切手の価値の分かる店員による査定を行います!

切手の売却時に注意すべきポイント

切手はデザインが豊富で種類がたくさんあるので、収集家も多く、オークションなどで高額で取引される切手数多く存在します。
切手を売却する際のポイントはこの希少価値を判断してもらえる事です。同じ希少な切手を持ち込んでも、買取ショップによって買取金額は大幅に変化する可能性があります。金などのように相場価格がしっかりと判断出来るものではないので、切手のようなアイテムは買取価格の変化が必然的に起こるのです。一般的な総合リサイクル店や金券ショップなどでは、この付加価値を査定額に含めてもらえない場合があります。額面どうりの値段、もしくは額面以下の値段でしか買取って貰えない事が多いので、レア切手の場合は損をしてしまう可能性も考えられます。

安心して依頼できる買取ショップ選びとは

切手の付加価値を適正な金額で査定してもらいたい場合は、買取ショップ選びが重要ポイントになります。
一番安心できてオススメなのは切手を専門に取り扱う店舗です。このような専門店には、切手の専門知識がある査定員が必ずいるので、切手の付加価値を適正に判断してくれます。切手を専門に扱っている店舗でなくても、専門知識が豊富なスタッフがいれば問題ありません。査定依頼をする前にこのポイントをしっかりと確認してから依頼するようにして下さい。また、ネットで買取を実施している業者も多いです。その場合は、査定金額の合計だけではなく、1つ1つの切手につけられた詳細な金額を掲示してくれる業者を選んで下さい。合計金額だけでは、付加価値まで適正に査定してもらえたのかを確認できないので注意が必要です。