必見!切手を売るお店の選び方

現行の普通切手は金券を取り扱うお店がお得

郵便局でいつでも購入することが出来る切手の事を普通切手と言います。
普段葉書や封書などに利用する事が多いのが普通切手で、1枚のシートに100枚の切手が収められています。
普通切手が数種類在り、それを売りたいと言った場合、シートから少し切り離されている状態よりも、シート状になっている方が買取り価格は高くなります。
手数料はかかりますが、郵便局に持ち込むことでシート単位の切手に交換して貰うことが出来ます。
シート単位にすることで額面の数割の金額で買取りしてくれるのが金券ショップです。
金券ショップでは記念切手などの買取りをしていないケースが多いのですが、普通切手のシート状のものであれば高く買取りしてくれる所も多くあります。

記念切手は切手専門店などで

記念切手は切手収集を行う人が購入することが多い切手の種類の1つですが、最近の記念切手は市場に多く在るため専門店などでは買取りを断れてしまう事もあります。
しかし、ブランド品やアクセサリーなどを買取りするお店の中には切手の買取りを積極的に行っているお店があります。
こうしたお店は最近の記念切手は勿論のこと、古い時代に発行された記念切手や軍事切手などのような特殊な切手の買取りも行ってくれます。
これは切手の種類に関係なく、どのようなものでも買取りしてくれるため、お勧めの買取り店の一つと言えましょう。
尚、気になる買取り価格ですが、切手は発行枚数が少ない、現存数が少ない、切手の状態が良いなどの条件が揃う事で高価買取りが行わるのが特徴で、ホームページの中には買取り事例や買取り価格を表示しているお店も在るので検討してみては如何でしょうか。